FC2ブログ
  1. Top » 
  2. 未分類 » 
  3. とんだ災難でした

とんだ災難でした

 今回は写真がありません。

 今日(8月5日、月曜日)午前9時頃、いつもの自宅付近で犬の散歩をしていた。すると、やや離れた道路反対側の歩道内に停めてあった軽自動車が、道路を横断してこちらに向かってきた。そして道路脇の歩道内にまた乗り入れて、こちらの近くに駐車した。

 降りてきたのは70歳くらいの男。通り過ぎ様に「ここで犬に小便させるな!」というような捨てゼリフ。どうも道路脇の水田の様子を見に来ていたようだ。こっちは、歩道脇の水路で犬に水を飲ませてあげようとしゃがみこんで居たとろを、たまたまその男に目撃されて、田んぼの脇に小便をさせていると勘違いされたようだ。

 こちらとしては小便をしていた訳でもないので、「いったいどこに小便をしたと言うんですか?」と食い下がった。その男は「この辺だよ!この辺!」と大体のところを指差すばかり。「この辺じゃ分からない、ここだと具体的に言ってくれないかな。小便なんかしていないし、ちゃんと見たんか!!」と怒る俺。これがいけなかったらしく、「じゃあ、警察を呼ぶから」とその男は慣れた感じで警察に電話を入れた。

 そして警察へ電話し終わった男は、さっさとエアコンの効いている車内へ入ってしまった。俺とビーグル犬2匹は、炎天下その場に立ちつくす。ちょっと頭にきたので男の車のドアを叩いて「出てこいよ!・・・出てこい! この野郎!!」と怒鳴ってしまった。このままじゃ犬も可哀想なので、カミさんに電話して来てもらったら親父もやって来た。その男の奥さんも軽トラでやって来た。パトカーも赤灯回して別々に2台やって来た。さすがにサイレンは鳴らしていなかったが(笑)

 町道の道路脇歩道上に赤灯回したPCが2台、軽自動車2台、警察官2名、大人5名、犬2匹・・・なんてこった、この騒ぎは。警察官は、まずその男から事情を聞いている。その後に俺からも事情聴取。こんなことで110番通報されるとは、警察官も呆れ顔が隠せない。そもそも歩道内になぜ駐車しているのか、どこから歩道に入ったのか等その男は突っ込まれていた。警察官から俺には、「こんなことがまた起きてもつまらないので、犬は歩道の田んぼ寄りじゃなくなるべく歩道の真ん中を歩かせてください」とアドバイス。

 実は、この男、警察に通報したことで気付いたが、この辺りではちょっと有名。以前にも同じように犬の散歩者ともめて、警察を呼ぶ騒ぎを起こしている男だった。名前はFU##I、黒いワゴンRには気を付けよう。

※犬を散歩させる方、糞は当然回収ですが、尿についても難しいですが細心のご注意を。

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://nantyattetankentai.blog56.fc2.com/tb.php/334-a7783333 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top