FC2ブログ
  1. Top » 
  2. 未分類 » 
  3. 歴史講座

歴史講座

令和元年度 第1回みなかみ町文化協会講座「戦国時代のみなかみ 後閑橋合戦から名胡桃事件へ」を受講してきました。うちの近所の利根川に、戦国時代には既に木製はね橋が架かっていて、たもとの丘(現在のモザエモン)には、橋を守備するための館の存在が考えられ、北条vs真田において幾度の攻防戦が展開されたらしいです。また上杉謙信も越後から三国峠を越えて関東へ出兵する際は、必ずこの橋を渡って沼田城へ入城したとか。ちなみに橋の規模は、長さ36間、幅2間と『上野国利根郡村誌』にあるそうです。36×1.8=65m、2×1.8=3.6m

20190707-DSC_0684.jpg

20190707-DSC_0679.jpg

20190707-DSC_0681.jpg

20190707-DSC_0678.jpg

20190707-DSC_0685.jpg

20190707-DSC_0686.jpg
20190707-DSC_0711.jpg

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://nantyattetankentai.blog56.fc2.com/tb.php/332-7487653a この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top