FC2ブログ
  1. Top » 
  2. 軍艦プラモ » 
  3. 護衛艦DD-115 あきづき

護衛艦DD-115 あきづき

今度は、海上自衛隊の護衛艦『あきづき』のプラモを作りました。
この前の戦艦『武蔵』に比べ、半分ちょっとの大きさなので、各パーツが小さすぎてまるでノミのよう(笑)
武蔵に比べて部品点数は少ないのですが、作成途中で何度かパーツを落としてしまい、それを見つけるのが一番の苦労でしたw
さらに貼り付けるデカールに至っては、虫眼鏡じゃないと分からないレベル。精密工具の一番小さいドライバーの先にチョンと付けて貼り付ける感じでした。

出来上がりはこんな具合です。


海上自衛隊護衛艦 DD-115 あきづき  JMSDF DD-115 Akizuki
護衛艦あきづき P4070002

護衛艦あきづき P4070004

護衛艦あきづき P4070005

護衛艦あきづき P4070008



『戦艦武蔵』 と 『護衛艦あきづき』 の比較です。
同じ1/700スケールなので、見た目で比較することができます。

○戦艦武蔵
第二次世界大戦当時、大和型戦艦の2番艦として就役し、戦艦としては戦艦大和と並び史上最大の排水量に史上最大の46cm主砲3基9門を備えた軍艦でした。また日本国連合艦隊旗艦になった最後の戦艦であり、太平洋戦争中に一番長く連合艦隊旗艦を努めた艦だそうです。1944年10月24日19:35、レイテ沖海戦においてアメリカ軍の6回に及ぶ空襲を受け、左舷に転覆し、連続爆発2回をおこし艦首より沈没しました。水深800mの海底に眠っています。

○護衛艦あきづき (DD-115)
海上自衛隊の汎用護衛艦(準イージス艦)。
『こんごう』などのミサイル護衛艦(イージス艦)が、弾道ミサイル防衛に専念している時に、手薄になりがちな敵航空機や対艦ミサイルへの防御を補完すべく、それらの艦に代わって僚艦防空(Local Area Defense)の役割を引き受けるアシスト艦である。従って、高い防空能力が求められ、多機能レーダーや新戦術情報処理装置の装備、またステルス性も向上している。艦尾には海上自衛隊では初の装備となるスタン・フラップと呼ばれるヒレ状のフラップが突き出しており、速度や安定性及び燃費の向上、騒音の低減に効果を上げている。

武蔵・あきづき P4070011

【データ比較】

       海軍戦艦        海上自衛隊護衛艦
        武蔵         DD-115 あきづき


全長   263m         151m
全幅   38.9m         18.3m
吃水   10.4m          5.4m
基準排水量 65,000トン       5,050トン
満載排水量 72,809トン       6,800トン
機関   蒸気タービン×4     ガスタービンエンジン×4
馬力   150,000馬力 4軸推進  64,000馬力 2軸推進
速力   27.46ノット      30ノット
搭乗員   約3,300名       約200名
就役   1942年8月5日      2012年3月14日



兵装  46cm砲3連装×3    Mk.45 62口径127mm単装砲×1
    15.5cm砲3連装×2   高性能20mm機関砲(CIWS)×2
    12.7cm2連装高角砲×6  Mk.41 ミサイル垂直発射機
                     (32セル)×1
    25mm3連装機銃×35  90式SSM4連装発射筒×2
    25mm単装機銃×25   68式3連装短魚雷発射管×2
    13mm2連装機銃×2    Mk.36 チャフ発射機×4
    12cm28連装噴進砲×2



装甲  舷側410mm、甲板200mm、       ―
    主砲防盾600mm、艦橋500mm



艦載機 零式水上偵察機      SH-60J/K
    零式観測機他、      哨戒ヘリコプター ×1
    最大7機          全長19.8m
    (カタパルト ×2)    全幅16.4m(ローター展開時)
                  出力2055HP ×2
                  最大速度 139ノット
                  航続距離 800km




武蔵・あきづき P4070018

武蔵・あきづき P4070015

武蔵・あきづき P4070020

武蔵・あきづき P4070022

武蔵・あきづき P4070023

もしもタイムスリップで、レイテ沖海戦に、この『護衛艦あきづき』が現れたら・・・、
戦艦武蔵に『あきづき』が寄り添い、武蔵のイージス艦として徹底した防空支援を行えば、武蔵は無事に帰還できたのだろう・・・
などと思いを馳せながら眺めています。

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://nantyattetankentai.blog56.fc2.com/tb.php/256-56bb74d6 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top