FC2ブログ
  1. Top » 
  2. 未分類 » 
  3. 講座に参加しました 『戦国期の利根沼田と名胡桃城』

講座に参加しました 『戦国期の利根沼田と名胡桃城』

生涯学習講座に参加してきました。
会場は、みなかみ町カルチャーセンター。
みなかみ町にある史跡『名胡桃城址』の、保存整備事業竣工記念行事として開催されたものです。


講座のテーマは、
①戦国期における利根沼田の変遷
②名胡桃城の歴史と実態
③復元された名胡桃城址の概要
でした。


現在放映されているNHK大河ドラマ『真田丸』の真田氏と関わりの深いこの地域で、当時の名だたる武将たちが覇権を争った軍事的かつ政治的にも重要な意味を持つ土地であり、名胡桃城をめぐる出来事が歴史の流れを大きく変え、群雄割拠の戦国時代に終止符を打つきっかけとなったものだということです。


名胡桃城にまつわる話としては、天正7年(1579年)の築城から天正18年(1590年)の廃城までであり、わずか10年ちょっとの間の出来事でした。
しかしながら、名胡桃城を舞台に、豊臣秀吉の仕組んだ罠により、真田昌幸を利用し北条氏直を陥れて、小田原攻めの口実を作り天下統一を実現したという、大きなきっかけを作った城でした。


講演会『戦国期の利根沼田と名胡桃城』20160312_171709


Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://nantyattetankentai.blog56.fc2.com/tb.php/233-d48d24c5 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top