FC2ブログ
  1. Top » 
  2. フィッシング » 
  3. トローリング(OKUTONEKO)

トローリング(OKUTONEKO)

4月28日(火曜日)。
今日は奥利根湖管理用道路の開通日で、事実上の奥利根湖の釣り解禁日だ!

10時に屋倉橋ゲートが解放されるということなので、平日ということもあり、ゆっくりめの9時30分頃に現着。するとゲートからかなり後方のTEPCOの前あたりの位置に止まった。

エンジンを止めて待っていると、前の方から順々に数名ずつのグループが、車の運転席に何か話しかけて歩いている。こっちにもやって来て分かったが、最初のグループがブラックスバス密放流禁止のキャンペーンの県職員らしき人たち。簡単な説明とパンフレットを手渡された。続いて水資源の方々で湖面使用の注意事項などのチラシを配布。最後は警察の方々で運転免許証と車検証のチェック。それとクーラーボックスの中に密放流用のブラックバスがいないかのチェックをして回っていた。これらの手厚い歓迎を受けてやっとゲートをくぐることができる。毎年の行事である。

今回はボート搬入スロープが込み合うだろうと思い、その脇をすり抜けて行けるようインフレータブルボートを持ってきた。想定通りにトレーラーが順番待ちで並んでいる横をすり抜けて、いち早く条件の良い駐車スペースへ車を入れることができて、そこでボートを膨らませた。こんなことはトレーラーじゃできない。せいぜい早く着いた人が、駐車スペースにクーラーボックスを置いて場所取りをしておくことくらいだ。数車分でしかない。

しかし寒い。冷たい強風が吹いて、出船するのを躊躇するくらいだ。湖面に出るとさらに寒くて、フードをかぶり、グローブも装着した。最初はなるべく風の少ない場所を流したくらいだ。ならさわと本流の合流点でアタリが出た。しかし、巻き上げている最中に動画を撮ろうと思い、デジカメをカミサンに渡そうと手を止めてしまったら、・・・テンションが無くなっていた(涙)。これっきり後は何にも無しというありさま・・・。

数人の状況が聞けたが、まったくダメだったようである。解禁だというのに(汗)

IMG_0577.jpg

IMG_0579.jpg

IMG_0586.jpg

IMG_0594.jpg

IMG_0613.jpg

IMG_0621.jpg

IMG_0624.jpg



Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://nantyattetankentai.blog56.fc2.com/tb.php/21-fa60449d この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top