FC2ブログ
  1. Top » 
  2. フィッシング

久々の管釣り

今日は、近所の板前さんに誘われていた川場フィッシングプラザに行ってきました。
平日なのに池の周囲には、ちょうど良いくらいにお客が張り付いています。

2006年以来、12年ぶりの管釣りです。なんだかチョー久しぶりで、要領が掴めない(汗)
朝の6時からお昼までの半日券3500円を購入。

結果はというと・・・、やっと一匹・・・。
周りは結構釣れているのに(汗)

あまりにも釣れないもんで、泣きたくなりました。
管釣りを舐めてはいけません。

だいたい、2ポンドテストのラインなんて持ってないし・・・
一番細いやつで4ポンドを巻いてあるんで、まあ管釣りでは釣れないですな。

いまの管釣りは、2g以下のマイクロスプーンは当たり前。
針金が曲がったような妙なルアーが釣れている。
相変わらずフライはコンスタントに釣れていたようですが。

また暫くは管釣り行かないかもね?


20180613-P6130005.jpg

20180613-P6130010.jpg

20180613-P6130009.jpg

20180613-P6130007.jpg



初釣行

3月1日から利根漁協管内も、トラウトフィッシングが解禁となりました。
今シーズンは初心に戻り、ホームグラウンドである利根川でのルアーフィッシングをちょっとやってみようと思います。

今日は風も穏やかだったので、さっそく近所の利根川に出かけてみました。
本当に久しぶりの川歩きなので、ちょっと慎重に歩かないと転倒しそうでヤバイですよ(笑)
それとキャスティングも超久々なので、ウォーミングアップをしっかりやらないと思ったところにルアーが着水しません(汗)

移動用のため、スーパーカブ110にロッドホルダーをセットしたのですが、これが大正解でした。
写真のように川原まで乗り付けられる便利さ!
なんとも頼もしい相棒です。
ただし、木の枝が張り出しているところは気を付けないと、ロッドの穂先が引っかかってしまうので要注意ですが。

肝心の釣果はと言うと、残念ながら出ませんでした。
まあ解禁初期はこんなものです。まだまだヤマメの活性が低いので、動いていないのだと思います。
そのうちには釣れるようになるでしょう。


P3060005.jpg


P3060001.jpg


P3060003.jpg

第12回ワカサギ杯(奥利根湖)

今回の参加者は、またもや4名。
みやさん、はっちゃん、トロールさん、それと俺。

勝者は、連勝でみやさんでした。釣果は前回と同じく150くらい。
ちなみに俺も前回と同じく1束くらいでした。
ポイントは水深25メートルのボトムですね。それより深場は分かりませんが・・・

島ちゃんは山でキノコ採りでした。
皆さん、お疲れ様でした。



今回のゲート前の順番は、6時20分着で前から2番目。
先頭は、はっちゃんで、2時から並んでいたらしい。(ゲートオープンは8時)
PA250002.jpg

PA250003.jpg


そんな中、みんな並んでいるのに先頭に割り込んできたのは一見さんかな?
順番待ちで並んでいるのに、空気が読めない人だね・・・
トロールさんが後ろに立って威嚇していたら、やっと後ろに引き返していった(笑)
PA250005.jpg



ダムサイトからポイントまで移動。
PA250006.jpg

こちらは、なら沢方面。
PA250013.jpg


PA250016.jpg


PA250021.jpg



接戦の、みやさん、はっちゃんで、最後に釣果の確認。
まるで運動会の玉入れのようにカウントしあっていた(笑)
PA250024.jpg

第11回ワカサギ杯(奥利根湖)

みやさんから、超久々のワカサギ杯開催の連絡があり参加したところ、何と参加者はたったの4名(汗)
島ちゃんからは、3人揃えば大会成立とのことで(笑)

ということで、10月12日に矢木沢ダムに行ってきました。

10月から下のゲート開放が8時なんだけど、6時30分頃には現着し、何と初の先頭でのゲート待ちに。かなり気合が入ってます(笑)


湖にボートを下ろしポイントに向け移動。
しかし、4人での大会のはずなのに、スタート時点で釣りをしているのは俺とTさんの二人しか・・・

島ちゃんはキノコ採取で山に登ってしまうし、言いだしっぺのみやさんはというと、8時まで自宅で寝ていたらしくまだ姿が見えないし・・・

9時頃に二人でスタートしたが、10時過ぎにはみやさん・島ちゃんも合流してやっと大会らしく・・・
それまでは今一つヤル気が出なく、俺はツ抜けできない状態でした。
転々とロープを移動したりして落ち着かなかったり、道具の選定を誤ったりで、結果的に4人中最下位の有様(涙)
それでもおおよそ一束の釣果に・・・

午後3時で大会終了。
チャンプはみやさんの158匹でした。(遅刻したのにね)

また10月中に第12回を開催するそうです。



天気も良くて、朝の奥利根湖は気持ちいいです。
PA120001.jpg


このボートは以前のマイボート。手放してから二人目のオーナーTさんです。
PA120006.jpg


ようやく全員揃ったところ。
PA120010.jpg


4年ぶりのワカサギ釣りの釣果(約1束)
PA120013.jpg


第11回大会チャンプ みやさん
PA120014.jpg


撤収時の動画です(みやさん撮影)

二年ぶりのトローリング

5月23日(金)、去年は一度もボートを出さなかった。
一昨年は、5月下旬に一度ボートを出しただけ。
ということで二年ぶりのトローリングをしてきました。

朝5時起床。
天気はよろしくないが行くしかないでしょう!
途中コンビニで朝食と昼食を購入。
6時15分頃に現着すると、平日にもかかわらずスロープゲート前には車列が・・・
トレーラーの台数で数えると俺が9台目でした。
すぐ後ろにもトレーラーがいるし、カートップの人も2艇くらいかな。
出船してからもスロープからボートをだしている人もいたし、ざっと13艇は出ていた模様。
しかも、皆さんリタイヤした感じの大人の方々で・・・(笑)
今後ますます平日の利用者が増えることになりそうです(汗)

二年のブランクがあると、いろいろと準備品にも落ちが出ます(汗)
魚探のスイッチが入らない。
そういえばバッテリーのメンテナンスをまったくしてなかった。
昨夜充電はしてみたものの、二年間も放電状態だったのでバッテリーが死んでしまったようだ。

GPSも忘れてきた。
トローリング速度がわからず、ロッドティップの動きで勘に頼るしかない。

ラインカッターも見当たらない。
ラインを切るものが何もないので、仕方なく歯で噛み切ったので、切残しが2センチくらい出て見た目にもよろしくない。

ということで、水温も水中の様子も速度も何もわからないまま、勘だけを頼りにトロってきました。
天候は、ほぼ雨。
ボートに直径2メートルのビーチパラソルを設営したため邪魔になり、アタリが出ても上手い具合に合わせられず、バラスこと5~6回。
数匹キャッチしたのは全て小サクラ。
噂どおりイワナの顔は見られなかったです。
サクラマスの成魚放流が多すぎて、イワナは上流に追い上げられているんじゃないかな・・・

P5230002.jpg


P5230004.jpg


P5230003.jpg

Page Top